contact of the day

back to joruten TOP

包摂か排除か

2020/09/29

不寛容な価値観を受け入れず
寛容であれと他者に期待する
そんな態度は
寛容さを欠いてはいないのだろうか
その疑問の答えを
このところずっと探している

保証書に日付のない

2020/09/27

日工精機の小さなメトロノーム
精緻な造りの木箱と
ゼンマイ仕掛けで
とても素敵な響きがする

電子機器では置き換えられない
物と音の質感

変わるときに変わらない変わりもの

2020/07/01

世の中は流行病のせいで
大きく変わってしまったという
けれど山の中での暮らしは
里に降りる回数が減ったぐらいで
驚くほど変わっていない

不条理

2020/04/11

不条理なことは度々起こる
それは2011年にも起こっていたことなのだ
それまでの日常がもう訪れなくなることに
耐えることは辛いかもしれないけれど
そんな状況を抱え込んで
新しい日々を始め、続けるという覚悟

そしてまた不条理なことは起こり
覚悟を決める日はやってくる

春分

2020/03/20

降る雪を眺めながら
雨だれの音を聴く
冬の景色に
春の音

interdisciplinary

2020/03/13

科学といっても
社会科学もあれば自然科学もある
そのなかには医学もあれば化学の社会学も、政治学も、経済学もある
科学的視点というのは
いったいなんだろう

カメラを止めて

2020/03/11

ラジオで黙祷が中継されていた
サイレンの音とともに
一人静かに目を瞑ったら
シャッター音が響き渡るのが聴こえてきて
悲しい気持ちになった

アンクルサムのサンドイッチを

2020/02/13

25年ぶりに食べる
お店の外観はよく覚えていないけれど
木の座席とテーブルは変わっていなかった
目を閉じると25年前の自分に会いそうな
春のような冬の日

2019/01/28

昨年末から
薪ストーブの生活を始めた
炎を見ていると
自分には超えられない
何かが存在していることを
ああ、昔はみんな知っていたのだろうと
不思議な気持ちになる

こどもの日に

2018/05/05

現実のなかの虚構、虚構の中の現実
縦横無尽に世界をモンタージュする
レディープレーヤー1
物語のタペストリーを引き破って
立ち現れる強大な物語に揺さぶられる
アベンジャーズインフィニティーウォー
どちらからもそれぞれに
大きなものを叩きつけられた