contact of the day

back to joruten TOP

未来は毎日やってくる

2022/03/12

たくさんの雪が降った今冬も
暖かい日差しに溶けてゆく
少しずつ、あちらこちらの
地面が見えてくる
厳しい季節も、優しい季節も
それぞれに美しい

冬のおなじみ

2022/02/19

初めて泊まったゲレンデビューの部屋から

野生

2021/10/03

野生の動物(哺乳類)に
ばったり出会うという機会は
日常生活ではなかなか少ないので

こんなことがあると
全く別の世界の軸と
交わった気がして
すこしわくわくもしてくる

GOOD and EVIL

2021/05/19

良きことだ思っていることが
立場や時間をまたぐと
簡単に悪しきことに翻ってしまう世の中だから

これは、誰にとって、今は、未来も、
良きことなのだろうか

そんなことを考え続けなければならない

議論

2021/05/10

賛成と反対の間の
どこかにある落とし所を
探っていくことが
議論であって

勝ち負けのゲームでは
分断は深まり
その構造は強化されてゆくばかり

そんなものは議論と呼べないのに

さよなら全ての

2021/04/29

四半世紀を経て見終えた作品は
はじめてとても「いびつ」に見えた

終わらないことの幸せと
終わることの幸せ

参照と破壊で創造されたポストモダンが
いつしか自分の尻尾を咥えていたことに気がつく
そして円環が閉じるという
一つの終わり方

多数対少数

2021/04/23

多数決で物事を決めることと
多数意見で少数意見を圧殺することは
全く同義ではない

Nomadland

2021/04/21

どこかにあるはずだと
どこにもないものを探すことが
いつか目的になってしまう前に
今この場所こそが
行き着いたところであり
未来はその連続体なのだ

命の終わりに向かって進むということは
その瞬間瞬間を生きて行くことに他ならない

春と修羅

2021/04/03

言葉は思考に
表出の自由を与えているのだろうか
それとも
枷を嵌めているのだろうか

私が自分を変えられないように
世界もまた変わらない

それでも
今年も春は来て
修羅の中でじっと
バグみたいなものを
待っている

Decades

2021/03/11

10年がすぎるうちに
いくつかの国のいくつかの街に移り住み
今は山奥にひっそり暮らしている
明日は何をしようとか
春がきたら何をしようとか
そんなことは思い浮かぶのだけれど
10年経ったらどうしようとは
あまり頭に浮かんでこない
けれど、今日は少しだけ10年後のことを考えた
今、やっていること
今、手にしているもの

そして10年たったら20年前のことを想うのだ